語学留学しても英語ができない人の9つの特徴!英語力が伸びるには理由があります。

ちーや
語学留学しても英語できないなぁ。なんで英語力伸びていかないんだろう?具体的な理由と勉強法が知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • 英語できないけど語学留学しても大丈夫?
  • 語学留学しても英語ができない人の9つの特徴
  • 英語できない状態で語学留学した時に困ること
  • 留学で英語力はどれだけ伸びるのか?
  • 英語力が伸びる期間

僕はオーストラリアのメルボルン大学に進学・卒業しましたが、最初は英語力ゼロの状態で留学したので辛い想いもたくさんしました。

英語できない状態で留学しても良いか考えますよね!できることなら英語力を伸ばしたいですよね!そんな人は、ぜひみてください!

英語できないけど、語学留学できる?

結論から言うと、英語ができない状態でも語学留学はできます!

僕は英語力ゼロでオーストラリアに留学しました。最初はネイティヴの言っていることが1ミリもわからなかったし、自分の考えや気持ちも全く伝えることができませんでしたが、留学してから半年後、メルボルン大学に進学することができました。

もちろん、英語ができない状態で留学すると辛いことも多いし、些細なことであっても全ての物事のハードルが上がりますが、留学先でどのように行動するのかによって英語力はいくらでも伸びるし、留学生活そのものも自分次第でいくらでも有意義になります。

英語ができない状態でも、語学留学はできるのです!

語学留学しても英語ができない人の9つの特徴

英語 話せない 留学

語学留学しても英語ができない人特徴は主に9つあります。

留学しても英語ができない人の特徴
  1. 英語の基礎が圧倒的に欠落している
  2. 英語力の先に目標がない
  3. 英語に一切触れていない
  4. 家に引きこもっている
  5. 英語を「使う」練習をしていない
  6. ネイティヴの友達が少ない
  7. わからない表現が出てきても素通り
  8. 日本語を多用している
  9. 間違うことを恐れている

僕はこれまでオーストラリアに5年住む中でたくさんの人に出会ってきましたが、このどれかに当てはまっている人はほぼ高確率で留学で英語力が伸びていません。留学当初の僕もほとんどの項目に当てはまっていて、当時は思ったように英語力が伸びませんでした。

留学先で英語力が伸びるには理由があるのです。

ちーや
留学で英語力が伸びない人の特徴に関しては下の記事に詳しく書いてあるから、ぜひ参考にしてみてね!

英語できない状態で語学留学したら困ると一般的に言われていること

英語ができない状態で語学留学すると主に5つのことで困ると言われています。

留学で困ること
  1. 友達ができづらい
  2. 授業についていけない
  3. ホストファミリーと会話できない
  4. トラブルの対処が難しい
  5. 英語力が伸びない

実際僕も英語力ゼロの状態でオーストラリアの留学してこの5つを経験しましたが、本当のこともあればリアルとは異なる部分もあったため、今回はそれも含めて具体的に掘り下げていきたいと思います。

英語できない状態で語学留学して困ること1:友達ができづらい?

英語ができない状態で語学留学すると友達ができづらいと言われています。相手の気持ちを聞くことも自分の想いを伝えることもできないので、コミュニケーションがスムーズに取れないからです。

拙い会話が続けば相手も話すことそれ自体に興味を失う可能性があるし、言葉のキャッチボールができないと自分の自信も喪失していくので、積極的に声をかけづらくなります。

(↑僕の通っていた語学学校↑)

しかし、語学留学であれば大半の人は語学学校に通うと思うのですが、語学学校には自分と同じ英語レベルの人が集まっているので、友達ができやすい環境にあります。

確かにネイティヴの友達を作るのは難しいし、会話を続けるのも簡単ではありませんが、語学学校の友達と英語力を伸ばしつつ少しずつ環境に慣れていく、徐々にネイティヴへの耐性がついていきます。

英語ができないからと言って、友達ができないわけではないのです!

英語できない状態で語学留学して困ること2:授業についていけない?

留学先の学校では、全てが英語です。日本語でも難しい単語や複雑な英文法を英語でやるので、「英語を学びにきているのに英語そのものがわからない…」みたな状況になることが予想できて怖くなるんですよね。

授業についていけずに挫折するんじゃないか、と。

しかし、語学学校では基本的に入学式の日にクラス分けのテストがあります。このテストの成績と先生との面談によってどのクラスに振り分けられるのかが決まるのです。自分のレベルをある程度把握した上で学校側がクラスを振り分けるので、現状の英語力に応じて英語を学ぶことができます。

もし授業レベルが高すぎる場合はクラスを変えることも可能なので、その場合はクラスの先生と授業コーディネーターの人に相談するようにしてください!

英語できない状態で語学留学して困ること3:ホストファミリーと会話ができない?

友達ができない理由とほぼ同じですが、英語ができない状態だとコミュニケーションが上手に取れないので、ホストとの会話が成り立たない場合があります。留学生活においてホストはすごく大切で、家に帰った後の大半の時間を一緒に過ごすので、ホストとの関係性が悪くなると留学生活そのものに疲弊してしまう可能性があります。

僕のホストは「母」という言葉がしっかりと当てはまるような人で、僕を本当の息子のように可愛がってくれました。家を離れてから3年が経ちますが、今でも月に2回のファミリーランチ、誕生日会、イースター、そしてクリスマスと、ことあるイベントに毎回呼んでもらえるほど、家族として受け入れてくれました。

ホストは留学先では誰よりも強いあなたの味方になるし、英語ができなくてもほとんどの場合は気にしません。英語を学びにきていることは知っているからです。

大切なのは、伝える姿勢。

恥ずかしがってモゴモゴするよりも、自分の気持ちや想いを全面に出す方が圧倒的に好かれます。こちら側から歩み寄れば向こうも心を開いてくれるので、積極的に話しかけるようにしてください!

ちーや
このホストがいなければ、僕の留学生活はまた違ったものになってたと思うな…。

英語できない状態で語学留学して困ること4:トラブルへの対処が難しい?

英語ができないで留学した時に一番困るのは、トラブルに巻き込まれた時です。英語で上手に情報を伝えられないので、相手とのミスマッチが起こることも少なくありません。

僕の場合、引越し先にガスが通っていなかったのですが、配管工に電話しても僕の英語が拙すぎて全く伝わらず、真冬に冷水シャワーを浴びることになったこともありました。

こればかりは自分で何とか頑張るしかありませんが、いくつかコツがあるのでサクッとご紹介します。

トラブル対処法
  1. ググって同じトラブルがないか調べる
  2. 日本人の知人に対処法を聞く
  3. 電話する時は話す内容を予めメモっておく
  4. こちらの言いたいこと、要件をまとめておく

この4つのステップを使うとトラブルがあった場合でも何とか対処できることが多いのでオススメです!

ちーや
トラブルはないに越したことはないけど、何があるかわからないから、頭の片隅にでも置いておいてね!

英語できない状態で語学留学して困ること5:英語力が伸びない?

「英語ができない状態で留学すると英語力が伸びにくい」と言われています。英語の基礎が整っていないと現地で得られる情報が少なくなるので、結果として英語力も伸びて行きにくいからです。

確かに、予めある程度の英語力があった方が留学では伸びやすいし、得られるものも大きいのは間違いないのですが、英語力ゼロで留学したら全く伸びないのかというと、決してそうではありません。

海外 留学 大学

僕も英語力ゼロの状態で留学しましたが、留学して半年後にはメルボルン大学に進学しましたし、英語が全くできない状態で留学した人でも帰国した後は外資企業(英語必須)から内定をもらって働いている人など、英語力の伸びは人それぞれです。

英語ができない状態で留学したからとって、英語力が伸びないというわけではないのです!

英語できない状態で語学留学するとどのくらいの期間で英語は上達するのか?

〜留学したら英語力はどのくらいで伸びる?〜」でも詳しく解説していますが、僕は以下の流れで英語力が推移していきました。

留学での英語力の変化
  • 数日~1ヶ月:日本にいる時と変わらない
  • 1~3ヶ月:少し英語が聞ける、話せるレベル
  • 4ヶ月~半年:リスニング力が伸び、話せることが増える
  • 半年~1年:表現の幅が圧倒的に増える
  • 留学1年以上:大半のことは聞けるし、自分の話したいこともほぼ言える

はっきりと言えるのは、英語力は期間ではない、ということ。

長年海外に住んでいる人でも英語をまともに話せない人もいれば、1年で英語力を底上げし、英語を使った仕事に就いた知人もいます。

結局のところ、どれだけ英語に触れ、使うかなので、期間それ自体はあまり関係ないように思うのです。

ちーや
短期間であっても英語力は伸びていくので、現地でどう行動するかが大切なんだよね!

英語ができない状態でも語学留学はできる!

留学って英語力が高い人がするものだというイメージがあるし、英語力がない状態で留学しても意味がないというような風潮がありますが、決してそんなことはありません。

何歳からでも遅くないし、自分次第でいくらでも伸ばすことができます!

現地でどう行動するかによって得られるものは異なるので、最高の留学になるよう、積極的に動いていってください!

ちーや
僕が実際に使っていた独学で英語が話せるようになる本は下の記事にまとめてあるから、ぜひ参考にしてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 12 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)