【初心者必見】英語勉強にオススメの映画6選と効果的な5つの学習ステップ

ちーや
英語の勉強を映画でしたいな。でもどうやって勉強したら良いんだろう?映画で英語を勉強する具体的な方法と初心者でも観れるオススメの映画が知りたい!

こんな疑問に答えます。

この記事のポイント
  • 英語勉強に映画を観る3つのメリット
  • 初心者にオススメ!英語勉強に使える映画6選
  • 初心者が映画で英語勉強をする時の5つのステップ
  • 初心者が英語勉強の映画を選ぶ時の3つのコツ
  • 初心者が英語勉強を映画で行う時の3つの注意点
  • 初心者にオススメの映画視聴サイト

僕はオーストラリアのメルボルン大学に進学・卒業しましたが、最初は英語が思ったように伸びなくてすごく悩みました。

映画で英語の勉強になるか気になりますよね!できることならストレスなく英語を勉強したいですよね!そんな人は、ぜひ見てください!

初心者が英語勉強に映画を観る3つのメリット

まずは初心者が映画で英語を勉強する3つのメリットについて1つずつ掘り下げていきます!

初心者が英語勉強に映画を観るメリット1:自然な英語表現が身に付く

教科書には載っていない自然な英語を学ぶことができます。特に日常に重点を置いた映画であれば生活の中で使う英語ばかりなので、留学先でも実際に使うことができます。

映画のトピックや舞台となっている国によって使われる英語や表現が異なる場合がありますが、大半の部分は生きた英語です。

ちーや
留学先で「今の時代、そんな英語使わないよwww」 と言われることはないので、非常に安心だよ。笑

初心者が英語勉強に映画を観るメリット2:使える英単語を覚えられる

映画で英語を学習する際はただ覚えるだけでなく、実際に使える英単語を身に付けることができます。特に映画の描写と合わせて勉強するので、「こんなシーンで彼が告白してたな…」など、イメージとして記憶に残りやすいのも大きなメリットです。

単語帳とにらめっこしていても文字ベースなので全く覚えられないし、実際に使うところを想像できないことも多いと思いますが、映画の中で単語学習していくと生活の中で使うことが多く、暗記する量が圧倒的に減るのでオススメです!

初心者が英語勉強に映画を観るメリット3:リスニング力、スピーキング力が伸びる

そして一番の大きなメリットは、リスニング力とスピーキング力が上達すること。

「リスニングを伸ばすためには、英語を聞きまくるしかない!」と思っている人が多いのですが、脳科学的には「実際に話せることは、聞くことができる」と言われていて、裏を返せば、「聞き取れるということは、実際に話すことができる」ということでもあります。

登場人物のセリフでシャドウイングを行っていくため、リスニングとスピーキングを同時に伸ばすことができるのです。

ちーや
映画を使って英語学習を行う方法は下の方で詳しく紹介するよ!

初心者にオススメ!英語勉強に使える映画6選

ここでは初心者にオススメの映画を6つご紹介します!

初心者にオススメの英語勉強に使える映画1:ホームアロン

ホームアロンは家に一人取り残された8歳の子供が泥棒から家を守るコメディ映画です。家にいろんな仕掛けをして泥棒を待ち受けるケビンがすごく戦略的で、大人でもかなり笑える映画です。

主人公は8歳の少年なので使われている単語や表現は結構簡単で、ゆっくり話されているので初心者でも聞きやすいと思います!

初心者にオススメの英語勉強に使える映画2:ファインディング・ニモ

迷子になった魚の子供(ニモ)を父親が探しに行く物語で有名ですが、留学する人はぜひ観た方が良いと僕は思っていて、ニモの「自分から行動していく」主体性は留学では必須になります。特にわからないことがあってもそこで受け身にならず自分から情報を取りにく能動性は必ず必要になるので、留学前に一度観るべきだと思っています。

子供向けの映画なので使用されている英語はかなり簡単で、英語初心者でもリスニングしやすい映画なので、ぜひ試してみてください!

初心者にオススメの英語勉強に使える映画3:アナと雪の女王

アニメ映画の興行収入で世界一になったディズニー映画ですが、英語学習者にもかなりピッタリです!

もともと子供向けなので使われている英語は簡単で聞き取りもしやすくなっています。特にこの映画は「Let it go」にもあるように「女王としてではなく、私らしく生きる」ことをテーマにしているため、アナの英語がどちらかと言うとカジュアルになっているので、そのまま真似しても違和感はありません。

また、最もオススメな理由は、曲が挿入されていること。

洋楽は英語を学ぶ上で結構有益だと思っていて、リスニングに有益なのはもちろんのこと、発音の教材としてうまく使うと綺麗な英語を話すことにも繋がります!

ちーや
英語発音に関しては下の記事に詳しくまとめてるから、合わせてチェックしてみてね!

初心者にオススメの英語勉強に使える映画4:ターミナル

僕が片手間で見ようとして一気に引き込まれた作品です。

言葉が一切通じない空港で9ヶ月過ごすことになるビクターという人が主人公なのですが、英語が全くわからないという設定で話が進んでいくので、かなり簡単な表現が使用されています。

一番魅力的なのは、そのストーリー性と展開のうまさ。

英語学習であることを忘れてしまうくらい没頭して観てしまうので、一切のストレスがありませんでした。

ヒューマンドラマ系が好きな人には圧倒的にオススメです!

初心者にオススメの英語勉強に使える映画5:ベイマックス

僕は基本的に映画で泣くことはあまりないのですが、僕の涙の要塞は一瞬にして崩壊しました。兄弟愛に焦点を当てた映画ですが、周りの人の温かさや大切さにスポットライトを当てた作品でもあります。

主人公は14歳の少年なので使われる表現は少し大人びていますが、兄の開発したベイマックスはロボットなので、英語はかなりゆっくりです。ヘルスケロボットなので若干医学系の単語が出てきたり、科学オタクの大学でも専門用語が登場したりしますが、映画なのでその描写や雰囲気でなんとなく推測できます。

ヒーローものなので若干のアクション系に近いものがありますが、日常に重点を置いたセリフが多いので、英語学習にもピッタリです!

初心者にオススメの英語勉強に使える映画6:ハリーポッター

誰もが知っている人気シリーズのハリーポッター。英語学習にも最適な映画だと思っています。特にオススメなのは、第2シリーズ(賢者の石・秘密の部屋)まで。ハリーの幼少期が舞台なので使われている英語や表現が簡単です。

第3シリーズ(アズカバンの囚人)になると主人公が結構大きくなっていて(成長早すぎ…笑)英語表現が難しい+話すスピードも早くなっているので、リスニングが若干難しくなります(特にロンとハーマイオニー)。

初心者にはオススメできませんが、「英語力が少しついてきたな!」と思ったら、ぜひ挑戦してみてください!

初心者が映画で英語勉強をする時の5つのステップ

ここでは映画で英語学習を行う時の5つのステップをご紹介します!

ちーや
やり方がわからない人はこの順番で実践してみてね!

初心者が映画で英語勉強をする時のステップ1:映画は必ず興味のあるものを選ぶ

映画はTEDトークなどとは違ってかなり長いので、興味のあるものでなければ全くもって続きません。

以前僕の友達が紹介してくれたサスペンス系の映画があったのですが、僕はもともとホラーが苦手なので1つ1つのシーンにビビってしまって全く英語に集中できませんでした(泣)

自分の好きなものであればストレスなく勉強することができるので、映画を選ぶ際は興味関心を優先するようにしてください!

初心者が映画で英語勉強をする時のステップ2:日本語吹き替えで観る

映画を選んだ後は、まずは一度日本語の吹き替え版になっているものを観るようにしてください。いきなり英語で観て理解できることもありますが、初心者で理解することは結構難しく(僕は無理でした)、挫折してしまうことも多いため、まずは日本語で観て内容を理解するところから始めてください。

ちーや
日本語で観た後に英語で観ると理解度が全然違うよ!

初心者が映画で英語勉強をする時のステップ3:英語音声・英語字幕で観る

日本語吹き替えで見終わったら、英語字幕で観てください。この際、わかるわからないに関わらず、一通り観るのがポイントで、日本語吹き替えで観ているので英語で観ていても「あれ、意外とわかるかも!?」という感覚を使むことができます。

「わかる」という感覚があると英語学習へのモチベーションが上がるので、オススメです!

初心者が映画で英語勉強をする時のステップ4:聞き取れない部分をチェックしていく

次は英語字幕で映画を流し、聞き取れない部分をチェックしていきます。

〜英語の音を聞き取る3つのステップ〜」でも詳しく解説していますが、自分が聞き取れない英語の音は基本的に同じです。わかる部分は放っておいても聞き取れるので、脳内に英語として認識されていない音はなんなのかを見つける必要があるのです。

ちーや
英語の聞き取り練習に関しては、下の記事に詳しくまとめているから、ぜひ参考にしてみてね!

初心者が映画で英語勉強をする時のステップ5:聞き取れない部分だけをシャドウイングする

最後に、前のステップでチェックした場所だけを映画の音声に合わせてシャドウイングしていきます。

人は実際に発音できることは、聞き取れる」と言われているので、シャドウイングを通して登場人物の真似をしていると、脳に英語の音をすりこむことになるので、結果として実際に聞き取れるようになっていきます。

ちーや
シャドウイングの効果的なやり方と注意点に関しては、下の記事に詳しくまとめてるから、ぜひ合わせてチェックしてみてね!

初心者が英語勉強の映画を選ぶ時の3つのコツ

ここでは初心者が映画を選ぶ時の3つのポイントについて具体的に掘り下げていきます!映画の選び方がわからない人はぜひ参考にしてみてください!

英語勉強の映画を選ぶ時のコツ1:自分の英語力に合ったものを選ぶ

これ最も重要で、自分の英語力にあったものを選ばないと途中で挫折してしまいます。

英語学習は継続が大切で、特に映画は長いので多少の根気が必要になります。自分の英語レベルよりもかなり高いものを選んでしまうとストレスで続かなくなってしまうし、英語の勉強そのものが嫌になってしまう可能性があるので、できるだけ簡単で、平易な表現が使われているものを選ぶようにしてください!

英語勉強の映画を選ぶ時のコツ2:自分の好きなものを選ぶ

その映画自体が有名かどうかではなく、自分の興味・関心のあるものを選ぶようにしてください。というのも、「面白い・有名な映画=英語学習に最適」ではないからです。

例えば、僕は村上春樹が結構好きでよく読むのですが、「ノルウェーの森」や「海辺のカフカ」は面白くて有名でみんな知ってますよね。でも日本語を学ぶ人にとって勉強になるかというと、少し難しいと思います。日本人の僕でもわからない表現や漢字など、結構出てきます(僕の国語力の問題でもある…)。

映画は本とは違って音声の速さでドンドン進んでいってしまい自分のペースで勉強することができないので、英語初学者が映画で勉強する場合はできるだけ簡単で、且つ自分の好きなものを選ぶ必要があるのです。

ちーや
「面白い・有名」で選ぶより、自分の好みで選ぶとストレスなく勉強できるのでオススメだよ!

英語勉強の映画を選ぶ時のコツ3:好きな国が舞台、または憧れの人が出演している

映画を英語学習の題材に選ぶ理由は、英語学習をストレスなく進め、モチベーションを上げるため、です。

特に行ってみたい国や目指している人、憧れの人が出演している映画を観ると「そこに行ってみたい!」とか「私もこんな風になりたい!」など、英語学習へのやる気が爆上がりするようになります。

留学が決まっている人は現地が舞台になっている映画を観るとそこの習慣や文化を学ぶことができるし、どのような歴史的背景や考え方があるのかなど、学ぶべきことも見えてくると思います。

僕はメルボルンに来る前に「Tomorrow, When the War Began」という映画を観て、文化的背景を勉強しました。

ちーや
「Tomorrow, When the War Began」はYouTubeで無料で全て観れるので、オーストラリア留学を目指している人はぜひ観てみてね!

初心者が英語勉強を映画で行う時の3つの注意点

ここでは映画で英語学習を行う時に気をつけるべき3つのことについて1つ1つ丁寧に解説していきます!

初心者が英語勉強を映画で行う時の注意点1:中学レベルの英語力は必ず身に付けておく

映画は幼児用のものでも初心者には難しい場合もあり、中学生レベルの英語力がなければ厳しい場合もあります。中学レベルといっても、ただ単語や文法を覚えるだけでなく、実際に英語を聞き取れるリスニング力も必要になります。

ちーや
中学生レベルの基礎力(単語力や文法力)がある人は、ぜひ聞き取り練習を実践してみてね!  

初心者が英語勉強を映画で行う時の注意点2:古い映画やアクション系は好ましくない

古い映画はその時代背景を知っていなければ理解できないことが多く、話している言葉も結構古かったりします。例えば、水戸黄門は江戸時代の歴史が分かっていなければ理解できないし、使われている言葉も結構古いですよね。

古い映画の中では今となっては使わない言葉も含まれているので、できる限り選ばない方が良いでしょう。

また、アクション系も避けた方が良いと思っていて、戦闘シーンは確かに面白いのですが、肝心のセリフが少ないんですよね。映画を英語学習の教材に使用する目的はあくまでも英語に触れることなので、リスニングできないのであれば英語学習の効果は薄くなってしまいます。

アクション系を選ぶ際は、できる限り日常に重きを置いた、セリフの多いものを選ぶようにしてください!

初心者が英語勉強を映画で行う時の注意点3:スラングの有無はあまり気にしなくて良い

英語学習を促す多くの人が「スラングは学ぶ必要はない」と言っているのをよく見かけるのですが、僕個人的な意見としては「スラングも学ぶべき」だと思っています。特に、特定の国へ渡航する予定があるのであれば現地のスラングは知っておくべきだし、会話がスラングだけで構成されていることも少なくありません。

例えば、僕はオーストラリアに在住して5年になりますが、いわゆる「標準の英語」だけでは聞き取りが難しい場合も多々あります。

もちろん、英語の基礎や標準は疎かにしてはいけないとは思いますが、スラングも現地では「生きた自然な英語表現」なので、合わせて学ぶべきだと僕は考えています。

初心者にオススメの映画視聴サイト:Netflix

英語学習初心者にオススメなのは、Netflix。
Netflixを使うことでシャドウイングをスムーズに行うことができます。

シャドウイングにNetflixが最適な4つの理由
  1. 映画の字幕をテキストで確認できる
  2. 必要な部分の音声を何度も聞ける
  3. テキストを見ながらシャドウイングできる
  4. 音声だけでシャドウイングできる

シャドウイングに必要な4つのことをスマホ1つで行うことができ、いつでも・どこでも英語の勉強をすることができるのでオススメです!

ちーや
Netflixであれば好きな俳優や女優が出ている作品を検索できるので、英語学習のモチベーションを高く保つことができるよ!

映画で英語の勉強をすると、英語が楽しくなる!

映画で英語学習をする時はある程度の英語力が必要になりますが、映画で英語を勉強できるようになるとストレスなく英語を勉強できるので、英語力がグッと上達します。

最初は難しいと思いますが、今回ご紹介したステップを使って、周りの人に一気に差をつけていきましょうね!

ちーや
Netflixで英語を勉強する方法に関しては下の記事にまとめているので、合わせてチェックしてみてね!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 13 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)