英語シャドーイングできない5つの理由と対処法!初心者の人はぜひ見てください!

ちーや
英語でシャドーイング勉強してるけど、全然できないな。何で上手くできないんだろう?具体的な理由と対処法が知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • シャドーイングとは?
  • シャドーイング7つの英語学習効果
  • シャドーイングができない150kmのボールを打てないのと同じ
  • シャドーイングができない5つの理由
  • シャドーイングができない時の対処法
  • 初心者におすすめのシャドーイング教材

僕はオーストラリアのメルボルン大学に進学・卒業しましたが、留学当初は思うように英語力が伸びず、すごく悩みました。

シャドーイングは英語力を伸ばす上でかなり効果的な学習法ですが、ポイントを外してしまうと効果はかなり薄れてしまいます。今回はシャドーイングができない理由に話を絞って、超わかりやすく解説していきます!

シャドーイングとは?

シャドーイングとは

英語をリスニングしながら音声通りに真似する練習方法のこと。

英語レベルが高い人は必ずと言って良いほどシャドーイングを徹底的にやり込んでいます!

ちーや
元は同時通訳者が英語を英語として理解するためのトレーニングだったんだ!

英語の音声に合わせて追うように英語を発声するので、それが影に似ていることから「シャドーイング」と呼ばれるようになりました。

シャドーイング7つの英語学習効果

〜シャドーイングが英語学習に超効果的な理由〜」でも詳しくお伝えしていますが、シャドーイングには7つの学習効果があります!

シャドーイングが英語力にもたらす学習効果
  1. リスニング力が圧倒的に伸びる
  2. スピーキング力が上達する
  3. リーディングスピードが飛躍する
  4. ライティング力が爆発的に伸びる
  5. 発音が綺麗になり、英語が伝わる
  6. イントネーションやアクセントが身につく
  7. 使える英語表現が爆増する

シャドーイングは英語聞いて発音するトレーニングなのでリスニングとスピーキングの上達だけに注目されることが多いのですが、リーディングやライティングも同時に上達させる効果があります!

ちーや
英語力の全てを爆発的に伸ばすって、最早最強だよね!

英語シャドーイングができないのは、150kmのボールを打てないのと同じ

少しだけ考えてみてほしいのですが、野球初心者の人が大谷翔平の投げる150kmの豪速球を打てるでしょうか?

おそらく大半の人がNoと答えるし、初心者であればまず50kmくらいのボールを打つところから始めよう!と言うはずですよね!

フォームが整っていないまま150kmを打ち続けても崩れた打ち方になって結果打てなくなってしまうように、英語の基礎力がない状態でシャドーイングを続けてしまうと効果は薄くなってしまいます。

150kmのボールを打てるのは、それだけの実力があるからこそ。

シャドーイングができるのも、シャドーイングそのものをやり込んだからではなく、シャドーイングができるまでの実力をつけたからです。

ちーや
シャドーイングで英語力を伸ばすなら、まずは基礎の徹底だね。基礎があるとかなり楽に、そして上手にシャドーイングできるようになるよ!

英語シャドーイングができない5つの理由

ここではシャドーイングができない5つの理由について詳しく解説していきます!

ちーや
自分に当てはまっていないか確認しながら読んでみてね!

シャドーイングができない理由1:中学レベルの英単語を知らない

シャドーイングをうまくできるようになるためには、使用する英文がワカル状態である必要があります。

英単語を知らないというのは、魚釣りをするのに釣竿を持っていないようなものなので、単語力が圧倒的に欠落すると英文の意味を理解することができなくなってしまいます。

ちーや
英検1級の単語レベルが必要!なんてことはないけど、少なくとも中学レベルの英単語力は必要だね!

シャドーイングができない理由2:英文法の基礎が欠落している

そして英文法もまた英文理解において欠かせない要素です。

英文の内容を理解する上で英文法の基礎が欠落するというのは、野球でヒットを打ちたいのに打席に入っていないのと同じなので、意味がないんですよね。

特にシャドーイングは英文を聞く時に前から理解していく必要があるので、英文法の基礎がないと英文の繋がりがわからなくなってしまいます。

ちーや
そこまで複雑な英文法は必要ないから、中学レベルまでは覚えておいてね!

シャドーイングができない理由3:英語の音を聞き取る練習が足りていない

シャドーイングは英語の音声を聞いて、その通りに発音していくトレーニングなので、英語の音を聞き取ることができなければそもそもシャドーイングすることはできません。

英語の音を聞き取ることができなければ、リスニングしても英語の音が気になってしまうので、結果意味を取ることができなくなってしまいます。

ちーや
英語の音を意識しなくても聞き取れるようになると、英語の内容理解に集中できるからシャドーイングの効果がかなり上がるよ!

シャドーイングができない理由4:英語の発音練習が足りていない

シャドーイング練習は「英語を聞いてその意味を理解し、実際に発音する」こと。

英語を適切に発音できなければ上手にシャドーイングはできないし、英語音声の早さについていくことができず噛んでしまったりなど、イライラが止まらなくなります。

ちーや
英語の発音練習を積むと聞き取り能力も同時に上達するから、発音練習から始めると効率的に勉強できるよ!

シャドーイングができない理由5:スラッシュリーディング力がない

シャドーイングは「英語を聞き取り、英文の意味を理解し、実際に使う」練習ですが、英語を聞いてそのまま意味を理解するためには、英語を英語の語順のまま理解する必要があります。

つまり、英語を前から区切って理解していく能力が必要になるのですが、それが「スラッシュリーディング」と呼ばれるスキルです。

英語を聞いた通りのまま理解することで「英語を英語で理解する」ことに繋がるので、結果としてシャドーイングがスムーズにできるようになります。

ちーや
スラッシュリーディングのやり方に関しては下の記事に詳しくまとめてあるから、合わせてチェックしてみてね!

英語のシャドーイングができない時の対処法

ここではシャドーイングが上手くできない時の対処法について詳しく解説していきます!

ちーや
まずは順番に試してみてね!

英語のシャドーイングができない時の対処法1:正しいやり方でシャドーイングしているか

シャドーイングの効果的なやり方は以下4つのステップです。

シャドーイング4つの学習ステップ
  1. 音声なしで英文を読む
  2. 英語音声でリスニングする
  3. テキストを見ながらシャドーイングする
  4. テキストを見ずにシャドーイングする

野球の素振りの例で解説したように、シャドーイングは正しいやり方で行わなければ効果が半減してしまいます。

シャドーイングは「英語を聞いてその意味を理解し、実際に話す」練習ですが、この際

  • 英語を正しく聞く
  • 英文の意味を理解する
  • 英語を正しく発声する

という3つの過程を同時に行うトレーニングなので、特に初心者の人にはかなり難しい学習法です。

ちーや
4つのステップを1つずつ踏むことで、初心者でも徐々にシャドーイングが上手にできるようになるよ!

英語のシャドーイングができない時の対処法2:どこに躓いているのかを確認する

正しいやり方でシャドーイングしているのに上手くできない場合は以下5つのポイントに当てはまっている可能性があります。

確認する5つのポイント
  1. 英単語は全て理解できるか
  2. 英文法に問題はないか
  3. 音の聞き取りはできているか
  4. 発音の基礎はできているか
  5. 英文についての背景知識はあるか

この5つのポイントを押さえていないとシャドーイングが上手くできない可能性がすごく高くなります。

問題が何なのかをしっかりと確認できたら、それに応じて1つずつ解決していきましょう!

ちーや
躓いているポイント5つのうち2つ以上当てはまる時は英語教材のレベルが高すぎる可能性があるから、易しめのものに切り替えてシャドーイング練習してみてね!

初心者にオススメの英語シャドーイング教材3選

ここでは初心者にオススメのシャドーイング教材をご紹介します!

ちーや
どれも簡単でサクサクできるものを厳選してるから、好きなものから始めてみてね!

初心者にオススメのシャドーイング教材1:「音読パッケージ」

あらゆる英語教材で勉強してきましたが、シャドーイング学習で最も効果を実感できた参考書です!

「音読パッケージ」はシャドーイングや音読学習に特化した参考書で、特にスピーキング能力を伸ばしたい人にオススメの本です!

使われている単語や表現は中学レベルなので超簡単。初心者でもサクサク読み進めることができます。スピーキングの基礎を徹底的に固めることを目的にするなら、この参考書は外せません!

ちーや
留学するとわかるんだけど、日常会話で難しい単語って使わないんだよね。ホントに中学レベルで十分話せるようになるよ!

初心者にオススメのシャドーイング教材2:「究極の英語リスニング」

中学生レベルの英単語で構成されているので、英語初学者でも読みやすい参考書です!

トピックや状況設定など、いろんな場面に応じて収録されているので、飽きることなく続けることができます。

英語学習の王道「アルク」が設定している「SVL(Standard Vocabulary List)」12000語のうち、最もスタンダードの1000語だけで英文が作られているので、「単語が難しすぎて鼻血出そう…」みたいなことにはなりません。

英文のスピードも「ゆっくり」から「ナチュラル」まで3レベルあり、難易度別に分けられているので自分の英語力に合わせてシャドーイングすることができます。

ちーや
僕が初めてシャドーイングを始めたのがこの参考書!Vol.1は音声が超ゆっくりだから、初心者でもシャドーイングしやすいよ!

初心者にオススメのシャドーイング教材3:「速読英単語」

「短い文ならシャドーイングできるけど、長文となると難しい…」という人にオススメの参考書!

長文となると難しい単語や表現が使用されているものを想像しますが、速単なら簡単な単語・表現で英文が作られているので、スラスラとシャドーイングすることができます。

シャドーイング練習しつつ単語力を増強したい人にすごくオススメの参考書です!

1つ1つの英文が短く、電車やバスの通学時間、洗濯の合間や散歩をしながら等、ちょっとした隙間時間でできるので、留学してからも電車の中でこの単語帳でずっと使ってました!

ちーや
音読パッケージよりは少し難易度が高めだから、中学生レベルはマスターできたよ!という人にすごくオススメだよ!

シャドーイングができるようになると英語力が圧倒的に上達する!

留学当初は英語力に自信がなく、ホストマザーとまともに会話することができませんでしたが、そんな英語力ゼロだった僕もシャドーイングを通して英語力を爆上げし、留学して半年後にはオーストラリアのトップスクールの1つである、メルボルン大学に進学することができました。

シャドーイングをしていなければ海外の大学で英語で授業を理解し、ネイティヴに混じって議論することもできなかったと思います。

最初は難しくても正しいやり方でシャドーイングすれば、徐々に噛む回数も減り、英語の意味を英語のまま理解できるようになっていきます。

シャドーイングは英語の総合力をあげるものなので基礎の徹底が必要になりますが、少しずつで良いので、ゆっくりとできることを増やしていってくださいね!

ちーや
シャドーイングに慣れてくると映画やドラマでも勉強できるようになって英語学習がすごく楽しくなるよ!映画やドラマで勉強する方法に関しては下の記事にまとめているから、ぜひ参考にしてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)