シャドーイングおすすめ英語教材10選【参考書6冊と無料アプリ4つ】海外大卒の僕がオススメします

ちーや
シャドーイングで英語を勉強したいな。でもどの教材を使ったら良いんだろう?オススメの教材が知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • シャドーイングとは?
  • シャドーイングの7つの学習効果
  • シャドーイングの超効果的な4つのステップ
  • シャドーイングに効果的な英語教材を選ぶ時の4つのコツ
  • シャドーイングおすすめ教材【参考書編】
  • シャドーイングおすすめ教材【アプリ編】

僕はオーストラリアのメルボルン大学に進学・卒業しましたが、留学当初の僕の英語力はゼロ。ホストマザーとまともに会話することもできませんでした。

シャドーイングは同時通訳者が必ず行う学習法で有名で、もし1つだけ英語学習を選ぶ時も圧倒的に僕はシャドーイングをオススメするのですが、迷うのは教材選びですよね。

ちーや
今回は僕が実際に使っていたシャドーイングに効果的なオススメの教材を10個紹介するよ!

シャドーイングとは?

シャドーイングとは

英語をリスニングしながら音声通りに真似する練習方法のこと。

ちーや
元は同時通訳者が英語を英語として理解するためのトレーニングだったんだ!

英語の音声にぴったりついて追いかけるように発声するので、それが影に似ていることから「シャドーイング」と呼ばれるようになりました。

最近は語学を勉強する全ての人がリスニングやスピーキングを同時に上達させる方法としてかなり注目されている学習法です。

英語力が爆伸びするシャドーイングの7つの学習効果

〜シャドーイングが英語学習に超効果的な理由〜」でも詳しく解説していますが、シャドーイングを行うと、以下7つの効果があります。

シャドーイングが英語力にもたらす学習効果
  1. リスニング力が圧倒的に伸びる
  2. スピーキング力が上達する
  3. リーディングスピードが飛躍する
  4. ライティング力が爆発的に伸びる
  5. 発音が綺麗になり、英語が伝わる
  6. イントネーションやアクセントが身につく
  7. 使える英語表現が爆増する

シャドーイングは英語を耳で聞いて実際に発音していく学習法なのでリスニングやスピーキングが伸びるのはもちろんのこと、リーディングやライティングも同時に伸ばす効果があります。

ちーや
英語能力の全てを伸ばせるって、最早最強だよね!

メルボルン大学には非ネイティヴの留学生がたくさんいましたが、英語レベルが高い人はみんなシャドーイングで英語力を伸ばしていました。

僕が大学で英語の授業を聞けるようになったのも、ネイティヴに混じって議論できるようになったのも、シャドーイングの勉強を始めてからです。

ちーや
シャドーイングをやった後はびっくりするくらい英語が口をついてスラスラ出てくるようになるんだよ。ホントに不思議だよね!

シャドーイングの超効果的なやり方と4つのステップ

シャドーイングの効果的なやり方は以下4つです。

シャドーイング4つの学習ステップ
  1. 音声なしでテキストを読む
  2. 英語音声でリスニングする
  3. テキストを見ながらシャドーイング
  4. テキストを見ずにシャドーイング

シャドーイングは英語音声をそのまま真似することだけが強調されがちですが、大切なのは最初の1と2のステップ。

英文の内容をしっかりと理解していない状態でシャドーイングしても効果は薄れてしまいます。

シャドーイングをする目的は、英語を自分のものにし実際の場面で使えるようにすること。

英文の内容を理解していなければ実践では使うことができないので、すごくもったいないのです。

ちーや
英文の内容を理解せずにシャドーイングしても身につくのは発音やアクセント、イントネーションだけだから、効果は半分になっちゃうんだ。

シャドーイングの効果的なやり方と注意点に関しては下の記事にまとめてあるので、ぜひチェックしてみてください!

シャドーイングに効果的な英語教材を選ぶ時の4つのコツ

シャドーイング教材を選ぶ時のポイントはまとめると4つあります。

教材選びのコツ
  1. 自分のレベルに応じたもの
  2. 自分の興味関心のあるもの
  3. ゴールや目標に近いもの
  4. 英文が付いているもの

1や4はよく言われていることですが、すごく大切なのは2と3。今、目指している目標やゴールは何でしょうか?

  • 大学受験に合格すること
  • 海外旅行に一人で行くこと
  • 字幕なしで映画を見ること
  • 海外の大学に留学すること
  • TOEFLやIELTSで高得点を取ること

例えば、大学受験であればリーディングがメインですが、リーディング力を短期的に伸ばすのであれば「スラッシュリーディング」をやった方が圧倒的に効果的だし、海外旅行であれば先に使えるフレーズ集を覚えてしまった方が効率的です。

ちーや
「目的」と「手段」を間違えないようにしてね!

また、英語はすぐに身に付くものではありません。少しずつ積み重ね、徐々にゆっくりと伸びていくものです。

続かなければ意味がないし、面白くなければきっとどこかで妥協してしまいます。

自分の興味・関心のあるものを教材にしないとモチベーションを保つのは難しいし、楽しくなければやる気だって湧いてはきません。

ちーや
この記事では教材を10個ご紹介しますが、自分の目的にあったもの、そして興味や関心を持てるものを選ぶようにしてください!

英語力が爆伸びするシャドーイングおすすめ教材【参考書編】

まずはシャドーイング学習に効果的な参考書を6つご紹介します!

ちーや
自分に合ったものを選んでね!

シャドーイングおすすめ参考書1:「音読パッケージ」

英語教材を30冊以上試してきた僕ですが、シャドーイング学習で最も効果を実感できた参考書です!

「音読パッケージ」はシャドーイングや音読学習に特化した参考書で、特にスピーキング能力を伸ばしたい人にオススメの本です!

使われている単語や表現は中学レベルなので超簡単。初心者でもサクサク読み進めることができます。スピーキングの基礎を徹底的に固めることを目的にするなら、この参考書は外せません!

ちーや
日常的な会話で難しい表現って使わないんだよね。中学レベルの英語力があれば十分話せるよ!

シャドーイングおすすめ参考書2:「究極の英語リスニング」

中学生レベルの英単語で英文が作られていて英語初学者でも読みやすい構成になっています。物語形式のものから観光地紹介、学校でのプレゼンなど、バランス良く収録されているので、ストレスなく続けることができます。

英文のスピードも「ゆっくり」から「ナチュラル」まで3レベルあり、難易度別に分けられているので自分の英語力に合わせてシャドーイングすることができます。

英語学習の王道「アルク」が設定している「SVL(Standard Vocabulary List)」12000語のうち、最もスタンダードの1000語だけで英文が作られているので、「単語が難しすぎて鼻血出そう…」みたいなことにはなりません。

ちーや
僕もこの参考書からシャドーイングを始めたよ!英文が超ゆっくり流れるから、シャドーイング初心者の人にすごくおすすめ!

シャドーイングおすすめ参考書3:「速読英単語」

高校受験では最早必須と言っても良い単語帳ですが、長文をシャドーイングする際にも超使える参考書です。

長文といってもすごく簡単な単語が使用されているのでストレスなくシャドーイングでき、覚えた単語をそのまま使えるので英単語をインプットする時にも使えます。

シャドーイング練習しつつ単語力を増強したい人にオススメです!

1つ1つの英文が短く、電車やバスの通学時間、洗濯の合間や散歩をしながら等、ちょっとした隙間時間でできるので、留学してからも電車の中でこの単語帳でずっと使ってました!

ちーや
音読パッケージよりは少し難易度が高いから、中学生レベルはマスターできたよ!という人にすごくオススメだよ!

シャドーイングおすすめ参考書4:「大学入試英語長文ハイパートレーニング」

速読英単語に慣れてきて「ちょっとレベルを上げたいな!」という人、「大学受験で高得点を取りたい!」にオススメの本です。

この本はレベル別にシリーズ化していて「超基礎編」「センターレベル編」「難関編」と3つあります。

解説がかなり噛み砕かれているのでわかりやすいし、精読と速読を同時にトレーニングできるよう設計されているのですごくバランスが良い本です。

レベルゼロから始めたい人は「超基礎編」を、TOEICで600点持っていたり、大学受験(センター試験)で140点ほど取れる人は「センターレベル」を使うと良いと思います。

ちーや
「スラッシュリーディング」のスキルをつける時もこの本を使うとかなり伸びるよ!

シャドーイングおすすめ参考書5: 「英語スラッシュリーディングトレーニング」

上記3つの本とは違い、プロの通訳者がトレーニングする際に使用する最も鉄板な参考書です。

内容はどちらかというとリスニング寄りなのですが、シャドーイング練習としてもかなり役に立つ本です。スラッシュリーディングの力を伸ばす目的に作られているので、英語を前から理解する力も同時に養うことができます。

ちーや
スピーキングだけでなく、リスニングやリーディングも伸ばしたい人にすごくおすすめだよ!

シャドーイングおすすめ参考書6:「TOEIC公式問題集」

TOEICで高得点を取りたい人におすすめです!

公式問題集は実際に使われる英語に重点を置いて作られているので、シャドーイング教材として使用すると実際の場でも使えるようになります。

ちーや
TOEICの教材だからシャドーイングを徹底的にやり込むと、もちろんTOEICの点数も爆伸び。TOEICで800点以上取りたい人は絶対やるべき!

TOEICで500点以下の人はPart1、またはPart2でシャドーイングに慣れ、それ以上の英語力がある人はPart3とPart4を中心に勉強していくと効率良くスコアを伸ばすことができます!

英語力が爆伸びするシャドーイングおすすめ教材【アプリ編】

ここではシャドーイング練習に使える無料アプリを4つご紹介します!

ちーや
自分の好きなものから始めてみてね!

シャドーイングおすすめ無料アプリ1:TED

海外大でのプレゼンや議論する力を身に付けたい人にオススメのアプリです。

論理的な文章構成やセミフォーマル(カジュアルすぎない)な話し方、イントネーションやアクセントなど、いろんなことを無料で学ぶことができます。

そして一番のメリットは、自分の好きなトピックで勉強できること。

自分が興味のあるものを「英語で」学ぶので全然ストレスに感じないし、留学先の専攻が決まっている場合は背景知識を増強する上でかなり役立ちます!

ちーや
僕も大学に入学する前はTEDでシャドーイングしまくってたよ!プレゼン丸々シャドーイングできるようになるとスピーキングで無双した気分になるんだよねwww  

全て無料で使えるし、英語字幕も付いています。

また、慣れてきたら倍速再生することができるので、シャドーイングを徹底的にやり込んだ後は通学の電車やバスの中で倍速再生で英語音声を流すと最強のリスニング教材になります。

ちーや
日本語字幕がないものがまだ多いので、難易度としては少し上級者向けだね!

シャドーイングおすすめ無料アプリ2:YouTube

TEDの延長線のようなものですが、全て無料で使え、自分の好きなトピックを無制限に見ることができます。

最近は海外のニュースなども観れるようになってきていて、僕が普段オーストラリアで観ているものを日本で観れるので、日本にいながら海外で生活しているような環境を作ることができます。

ただし、TED同様、日本語字幕が少ないのが欠点。

最近では日本語字幕も増えてきているので、今後のアップデートに期待したいところ。

シャドーイングおすすめ無料アプリ3:VOA Learning English

Voice of Americaの略で、アメリカのNHKと呼ばれている放送番組です。

BBCやCNNは英語ネイティヴ用のテレビニュースですが、VOAは非ネイティヴ用に作られているので、使われている英文が超簡単ではっきりと話してくれています。

倍速再生機能が付いているので、シャドーイングし終わった後のリスニング教材としてもかなり優秀です!

ちーや
YouTubeでネイティヴ英語が早すぎるな、と感じた人はこちらから試してみるのもありかも!

ただし、アクセントはアメリカ英語なので、イギリスやオーストラリアに留学する人はYouTubeで教材を探した方が現地では役に立つと思います。

実際僕はオーストラリアに来てからオーストラリアのアクセントを勉強しましたが、ぶっちゃけすげー大変だったwww

日本である程度学んでおいた方が留学先で得るものも大きくなるので、その場合はYouTubeを使ってみてください!

無料じゃないけど…シャドーイングに超おすすめアプリ4:Netflix

参考書やプレゼン動画に飽きた人に挑戦してほしいのが、Netflix。

月額800円で好きな映画やドラマが見放題の神アプリです。

ちーや
シャドーイングに慣れた後はずっとNetflixでシャドーイングしてたなぁ。

Netflixでシャドーイングする時の4つのステップはこれ。

Netflixで英語学習4つのステップ
  1. 日本語吹き替えor日本語字幕で観る
  2. 英語音声、英語字幕で観る
  3. 聞き取れない部分をチェックする
  4. 聞き取れない部分だけをシャドーイングする

Netflixを使う時は参考書等ですでにある程度シャドーイングに慣れた後がすごくおすすめで、すでにやり込んだ蓄積があるとステップ4でシャドーイングしなければならない部分が少なくなるので、勉強がかなり捗るからです。

学習がサクサク進むと新しいドラマや映画をドンドン観れるので、勉強そのものが楽しくなっていきます!

結果、長続きするので、英語力そのものも飛躍。

結局のところ、英語学習に没頭することができれば、英語力は爆発的に伸びていくのです。

ちーや
時間を忘れることができたら、もう僕らの勝利だね!

Netflixが英語の勉強におすすめな理由は下の記事にまとめてあるので、合わせてチェックしてみてください!

シャドーイングで英語力は爆発的に伸びる

留学当初の僕の英語力は本当に壊滅的でIELTSのスピーキングテストで「Could you give me your full name?」という質問に「Full→Phone」と勘違いして「Mine is iPhone」と答えて誤爆したこともありました。

しかし、シャドーイングを駆使して英語力を底上げすることで、半年後にはメルボルン大学へと進学することができました。

シャドーイングで英語力は圧倒的に伸びるのです!

これから留学したい方、英語力を伸ばして何かを成し遂げたい方は、今回ご紹介したステップと教材を使って、ドンドン前へ進んでくださいね!

ちーや
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)