【留学不安】英語力ゼロでこれから留学します!って人は見てください。

ちーや
英語力ゼロで留学するけど不安!英語全くできないけど留学したら伸びるのかな?留学のリアルと留学してからの英語力の上達の話が知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • 留学で不安になる3つの理由
  • 留学で英語が話せないとつらい理由
  • 英語力ゼロで留学しても英語は伸びるの?
  • 留学に必要な英語力ってどれくらい?
  • 留学で英語力はどのくらい伸びるのか?

僕はオーストラリアのメルボルン大学に進学卒業しましたが、最初は思うように英語力が伸びず、すごく悩みました。

「英語話せないまま留学して大丈夫なのかな?」と不安になりますよね!「英語力ゼロで留学して英語伸びるのかな…」考えてしまいますよね!そんな人は、ぜひ見てください!

英語力ゼロで留学するのはみんな不安である

〜どうしても留学が不安なあなたへ〜」でも詳しく書いていますが、留学で不安になる原因は主に3つあります。

  • 圧倒的英語力の欠落
  • 留学先での友人関係
  • 現地の安全性

 

その中でも不安の根本原因となるのが、英語力ゼロで留学すること

僕はオーストラリアに留学しましたが、当時の英語力はほぼゼロ。相手の言っていることは1ミリもわからないし、自分の言いたいことも全く言葉にできませんでした。

出典元:ベネッセ教育総合研究所(海外留学の阻害要因)

これはベネッセ教育総合研究所が行った海外留学で不安になる要素を調査した結果ですが「留学に必要な語学力が不足している」という項目がトップ2にきています。

英語ができなければ留学先で友人を作りにくいことは簡単に想像できるし、ホームステイ先と仲良くなれるかどうかも考えてしまいますよね。「学校の授業に自分だけついていけないかもしれない…」など、漠然とした不安にも駆られますよね。

結局のところ、留学前に感じる不安の中心にあるのは、自分自身の英語力なのです。

ちーや
「言葉が通じない」ということが留学での不安を助長する最も大きな原因だから、焦点を当てるべきはやはり英語力なんだよね。留学の不安に対する対処法は下の記事にまとめてあるから、ぜひ合わせて読んでみてね!

留学で英語力ゼロだと最初はかなりつらい

留学 辛い

留学で英語がワカラナイ、話せないと辛い現実が待っている場合があります。

  • 友達ができない
  • 勉強が鬼辛くなる
  • ホームステイ先と仲良くなれない
  • カフェでコーヒーをオーダーできない

これは完全に僕のケースですが、留学当初は本当に英語ができなかったので友達も中々できませんでした。友達がいないので毎日一人で勉強しなければならなかったし、ホストと話す内容にも限界がありました。

カフェにコーヒーを買いに行って缶のコーラが出てきた時は、「僕は、ここにいるべきじゃないのかもしれない」と、本気で思ったこともあります。

留学前はキラキラな自分を想像していたものの理想と現実は大きく異なり、自分の無力さや情けなさで自分が嫌になることも多々ありました。留学経験のある友達に相談して「時間が解決するよ」とだけ返信が来た時はもう絶望の絶頂。

本当に、日本に帰りたくなることも一度や二度ではありませんでした。

英語力ゼロで留学したら英語は伸びない?

留学前の大きな不安の1つはこれですよね。英語力ゼロで現地に行って本当に英語力が伸びるのか考えてしまうと思います。

僕も留学前はそれですごく悩んだのでわかるのですが、本当に漠然とした不安なんですよね。「行ってから考えたら良い」と頭ではわかっていても、英語力が伸びて話せるようになっている自分を想像できないので、中々不安は消えてくれません。

毎回辿り着く結論は、「自分、大丈夫なのかな…」でした。

結論から話すと、英語力ゼロで留学しても英語は伸びます。

僕も英語力なんて皆無の状態で留学しましたが、少しずつワカルこと、話せることが増えていき、最終的にはメルボルン大学に進学することができました。

英語力ゼロで留学して英語が伸びるかどうかは、あなた次第なのです!

ちーや
1年以上留学して英語が全く話せない人もいれば、帰国後、外資系の企業に内定をもらうほどまで英語力を伸ばした人もいるから、やはりその人次第なんだよね。

留学で必要な英語力はどれくらい?

これに関しては、どこにゴールを設定するかによります。
例えば、語学留学の場合はそこまで高い英語力は必要ないのでおそらくTOEIC500点程度あれば留学そのものはできると思いますし、大学に進学する場合はTOEFLで100、IELTSで7.0ほどが基準となります。

目的別英語力の基準(ちーや主観)
  • 語学留学→TOEIC500程度
  • 大学進学→TOEFL: 100、IELTS: 7.0
  • ワーキングホリデー(日本食屋で働く場合)→ほぼゼロ
  • ワーキングホリデー(ローカルで働く場合)→コミュニケーションが取れるレベル

これは完全に僕の主観ですが、目的によって留学に必要な英語力は大きく変わります。

しかし全てに共通しているのは、中学レベルの基礎英語は勉強しておくべき、ということ。

地場の緩んだ土地に高層マンションは建たないように、どんな英語力を目指す上でも英語の基礎は絶対に必要になるのです!

ちーや
まずは自分の目的やゴールを決めて、必要な英語力がどれくらいなのかを確認してみてね!

留学で英語力はどのくらい伸びるのか

留学 英語 伸びる

ここでは僕個人の経験、並びに僕の友人のケースをご紹介します。
※あくまで1つの基準であり、これが絶対というわけではありません。

  • 語学留学半年→帰国後TOEIC400点UP(帰国前420点)
  • ワーキングホリデー1年→帰国後外資系企業へ就職
  • ちーやの場合→留学して半年後、メルボルン大学に進学

人によってはもっと伸びる場合もあるのであくまで1つの例にすぎませんが、一般的に見ると英語力そのものは伸びている方だと思われます。

僕らに共通していたことをまとめると、たったの2つです。

  • 中学レベルの英語基礎を留学前に勉強していたこと
  • 目的意識がはっきりしていたこと

僕はこれまでいろんな人に出会ってきましたが、英語力が高い人ほど基礎を徹底しているし、ゴールも明確に持っています。

一概に「英語力」と言っても本当に様々で、ローカルの職場で働く時に使用する英語と、大学に進学するための英語力は大きく異なるので、それによって勉強法も変わってきます。

まずは自分が留学で達成したいゴールを設定し、そこから逆算して英語を勉強することをオススメします!

英語力ゼロでも留学はできる!でも…

留学 英語力ゼロ

ぶっちゃけた話、英語力ゼロの状態でも留学することは可能です。

現に僕が留学した当初はネイティヴの話は一切わからなかったし、自分の気持ちを伝えることも全くできませんでしたが、それでもオーストラリアで5年間生活することができています。

海外 留学 大学

ただ、僕の英語力が伸びたのは、中学レベルの基礎を留学前にしっかりと勉強していたこと、そしてゴールをしっかりと設定していたからなのかな、と。英語力が高い人は漏れなく基礎が固まっているので、やはり土台なしに英語力は伸びてはいかないのだと思います。

英語力がゼロすぎて不安だと思いますが、まずは基礎を固めて、留学への準備を1歩1歩踏み出してください!

ちーや
留学前にすべき英語勉強法は下の記事にまとめてあるから、ぜひ参考にしてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)