日本人の英語力が低い7つの理由!日本人でも英語力は伸ばせます。

ちーや
日本人の英語力って低いらしいね。でもなんで日本人は英語力低いの?その理由と具体的に伸ばす方法が知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • 日本人の英語力は「低い」
  • 日本人の英語力が低い7つの理由
  • 日本人が英語力を伸ばすためにすべきこと

僕はオーストラリアのメルボルン大学に進学・卒業しましたが、留学当初は思ったように英語力が伸びず、すごく悩みました。

6年間も英語を勉強してるのに英語力が低いってすごく不思議ですよね。なぜ伸びないのか気になりますよね!そんな人は、ぜひみてください!

日本人の英語力は「低い」!?

引用元:EF世界英語ランキング

上のイメージは世界各国の英語力を調査しているEFに基づくデータをランキング化したものですが、日本の英語力は該当88カ国のうち49位で英語力が「低い」となっており、先進国の中では最下位です。

「日本語は英語と対極の言語だからね…」とよく言われますが、お隣の国、韓国は31位で英語力は「標準」にランクイン。

日本語とハングルは言語的には近いため、「英語と日本語が対極にあるから」は理由にはならない、ということになります。

国全体の英語力が高い国トップ3は以下です

  1. スウェーデン
  2. オランダ
  3. シンガポール

スウェーデンやオランダの言葉はゲルマン語派と呼ばれるものから派生しているものですが、英語もこの「ゲルマン語派」に含まれるため英語を習得しやすいと言われます。

しかし、3位はシンガポールでアジア圏。

言語的な違いだけで諦めるのは少し強引すぎるのです。

日本人の英語力が低い7つの理由

日本人の英語力が低い理由は主に7つあります。

日本人の英語力が低い理由
  1. 授業中の私語厳禁
  2. 先生の一方向の授業
  3. 授業外で英語を使わない
  4. 日本で英語を使う必要性がない
  5. 間違いを極度に恐れている
  6. 使う練習が圧倒的に足りない
  7. 単語を覚えても使い方を知らない
ちーや
1つ1つ具体的に掘り下げていくよ!

日本人の英語力が低い理由1:授業中の私語厳禁

海外の学校に行くとわかるのですが、言語を学ぶ時は基本的に私語OKです。

もちろん、先生が文法の説明をしている時などは静かにすることを求められますが、疑問等あればすぐに質問して良いという雰囲気があります。

日本では常私語厳禁ですよね。授業中に隣の人と話していたら注意散漫で怒られ、ひどい場合は成績を下げられることもあるから、結果みんな黙り込んでしまう。

僕の高校にはスピーキングの授業がありましたが、黙り込む習慣がついているので基本的にみんな話しませんでした。

ちーや
英語のみ私語OK!とかだったらみんな自然と英語を使うと思うんだよね。どこか試してみてくれないかな…笑

日本人の英語力が低い理由2: 先生の一方向の授業

1つ目の理由と被る部分ですが、日本の学校では先生からの一方的な授業で聞くことがメインになっていますよね。

ノートを取ることはあっても基本的に受け身なので、先生と学生との双方向のやり取りはあまりありません。

(出典:National Training Labaratory)

この図はアメリカで行われた「どのような学習をした時に一番身に付くのか」を表したものですが、点線よりも上の部分にある、読む・聞くなど受け身によるインプット学習よりも、ディスカッションしたり、人に教えるなどのアウトプット学習の方が学習効率が圧倒的に高いことがわかりますよね。

授業を聞いているだけで英語力が伸びるわけではないので、話せるようになるためには、実際に英語を使わなければならないのです!

日本人の英語力が低い理由3:授業外で英語を使わない

少しだけ、高校生だった時のことを考えてみてください。学校の授業を真剣に聞き、真面目にノートを取っていれば、成績は伸びたでしょうか?

それだけで点数を取れる天才も中にはいるかもしれませんが、少なくとも僕の成績は伸びませんでした。

これは留学全般にも言えることで、ただ留学するだけでは英語力って伸びないんですよね。

語学学校以外でいかに勉強するか、どれだけ英語を使えるかがすごく大切なので、語学学校に頼りっぱなしの人の英語力は大きくは伸びません。

結局は、学校以外で自分でどれだけ頑張れるか、が英語力においては鍵になるのです。

日本人の英語力が低い理由4:日本で英語を使う必要性がない

日本は島国で、かつては鎖国していた名残から未だに海外らの移民は他の国に比べると多くはありませんが、これが日本人の英語力の低さの原因でもあると言われています。

なぜなら、英語ができなくても生きていくことができるからです。

会社と家の往復であれば、会社が海外とのやり取りがない限り英語を使う必要はないし、日本語さえできれば生きていくことができますよね。

僕は現在オーストラリアに住んでいるので、使うのは英語です。

英語を使わなければ働くことはできないし、カフェで美味しいコーヒーを飲むことも、スーパーでまともに買い物をすることもできません。

必要だから、英語を使います。英語を使うから、伸びていきます。

良い意味でも悪い意味でも、日本語だけで生きていける日本においては、英語を使う理由を自分で見つける必要があるのです。

日本人の英語力が低い理由5:間違いを極度に恐れている

僕の高校にはスピーキングの授業があったことは上述の通りですが、私語厳禁だったという理由の他にも、「間違って笑われるのが怖い…」という心理が「英語を話さない」の原因として往々にありうると思っていて、頑張ろうと思ってもクラスの中でも浮いた存在になりたくないんですよね。

  • 間違って笑われたくない
  • 頑張ってるやつだと思われたくない
  • 冷やかし、嘲笑が怖い

きっとこれが原因でわざと日本人の発音をしている人は少なくないと思うのです。

予め敷かれた線路を歩むだけならゴールまで一直線ですが、英語は地図のない旅のようなものなので、何度も間違い、軌道修正してようやく伸びていくもの。

間違うことなしに英語力を伸ばすのは難しいし、英語力が高い人ほど、それまでの勉強の過程で人一倍間違っています。

間違うことは、悪いことではないのです。

ちーや
「間違うことは一瞬の恥、間違いを避けるのは一生の恥」と、メルボルン大学の先生に教わったけど、まさにその通りだよね!

日本人の英語力が低い理由6:使う練習が圧倒的に足りない

(出典:National Training Labaratory)

はい、またこの図の出番です!英語力を身に付けるためには、実際に使わなければなりませんが、授業では聞くだけ、授業外でも使う機会がない、となると、やはり英語力は思うように伸びてはいきません。

自分一人ではやっていても面白くないと思うので、学習効果が一番高い「友達に教え合う」を使うと良いのではないかと思います。

日本人の友達同士で英語を使うことができればすごく理想的ですが、日本人なのに英語を使うってすごく違和感があるしちょっと小っ恥ずかしいですよね。

日本にいても海外の人を見つける方法はたくさんあるし、英語を使える場所はどんどん増えています。

ちーや
日本にいながらネイティヴと英語を話す機会を増やす方法は下の記事に詳しくまとめてあるよ!

日本人の英語力が低い理由7:単語を覚えても使い方を知らない

僕は受験生の頃、英単語を徹底的に覚えました。大学に合格するために超上級単語を暗記し、TOEICで高得点を取るために必死に覚えました。留学前もIELTSでスコアを上げるためにまた暗記して。

でもいざ留学して気付いたのは「難しい単語、99%使わないじゃんwww」です。

日常会話の80%は中学レベルで、使われたとしても高校で習うことまで。

大学院でネイティヴと議論する時でも、いかにわかりやすく簡潔に説明するのかが求められるので、難しい単語はほとんど登場しませんでした。

つまり、スピーキングで求められるのは、基礎単語をいかに使えるのか、という点。

単語を覚えても実際に使える人は結構少ないのではないかと思います。

そこでやってほしいのが、単語を使って英文を実際に作ること。

英単語をクイズ形式で友達と出し合う方法はすごく有効ですが、そこにもう一工夫加えて、「その英単語を使って英文を作成してみる」まで出来ると英語力はグッと上達します。

ちーや
理解できること、話せる範囲が大きく広がるから、ぜひやってみてね!

英語力が低い日本人がすべきこと

それは、英語を使うこと。ひいては、圧倒的にアウトプットすることです。

英語力、特にスピーキングを伸ばすためにすべきアウトプットは以下2つです。

  • 音読 or シャドーイング
  • 日記アウトプット

英語力を伸ばしたい人は、特にシャドーイングは絶対にすべきだと思っていて、シャドーイングには以下7つの学習効果があります。

シャドーイング7つの学習効果
  1. リスニングが圧倒的に伸びる
  2. スピーキングが飛躍的に上達する
  3. リーディングスピードが飛躍する
  4. ライティング力が爆伸びする
  5. 発音が超綺麗になる
  6. 英語のイントネーションが身に付く
  7. 使える英語表現の幅が広がる
  8.  

英語能力全要素を伸ばすシャドーイングは「チート学習」と呼ばれるくらい効果のある学習法です。

ちーや
シャドーイングの効果的なやり方と注意点に関しては下の記事に詳しくまとめてるから、ぜひ参考にしてみてね!

日本人でも英語力は伸ばすことができる!

僕は22歳まで海外に出たことのない純国産の日本人だったし、留学当初は英語力ゼロで今後本当にやっていけるのかすごく不安でしたが、その半年後にはメルボルン大学へ進学。無事に卒業することができました。

純国産の日本人であっても英語力は伸びるのです!

何歳からでも遅くはないし、英語力ゼロの状態からでも留学は目指せるので、ぜひ頑張ってください!

ちーや
僕が独学で英語を話せるようになった時に使用した英語教材に関しては下の記事にまとめてあるから、合わせて参考にしてみてね!

2 件のコメント

  • I agree about it.

    しかし、若者が海外に留学しなくても、英語を理解し、話さなくても、日本で満足して生活できます。それほど、日本は豊かな国である。

    • 橋本さん
      コメントありがとうございます!
      仰る通りですね!英語が必要であれば勉強したら良いし、そうでなければ別の選択肢があっても良いと思います。
      今後何を目的にするかによるのではないかな、と!

  • 橋本 数義 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    four × two =

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)