英語多読にKindle Unlimitedがやばい4つのメリット!独学で海外大へ行こう

ちーや
多読で英語力伸ばしたいな。KindleのUnlimitedが多読に良いって聞いたけど、どうなんだろう?具体的なメリットとオススメの洋書が知りたい!

こんな疑問に答えます!

この記事のポイント
  • 多読は英語力を爆上げする!?
  • Kindle Paperwhiteを多読に使うべき7つのメリット
  • Kindle Paperwhiteは32GBがオススメな理由
  • Kindle Unlimitedで多読を行うべき4つのメリット
  • Kindle Unlimitedで読める多読にオススメの洋書5選
  • 英語の多読をKindle Unlimitedで始めるタイミング

僕はオーストラリアのメルボルン大学に進学・卒業しましたが、留学当初は思うように英語力が伸びず、すごく悩みました。

英語の多読にKindleがすごく便利な理由が知りたいですよね!できることなら効率よく英語力を伸ばしたいですよね!そんな人は、ぜひ見てください!

多読が英語力を爆発的に伸ばす!?

〜多読が英語力にもたらす効果〜」にも詳しく書いていますが、多読を行うことで英語力を爆発的に伸ばすことができます。多読がもたらす大きなメリットは4つあります。

多読4つのメリット
  1. 自然な表現が身に付く
  2. 英文の推測力が身に付く
  3. リスニング力が同時に伸びる
  4. 英語を英語で理解できるようになる

多読を行うと英語力を底上げすることができるので、一定の英語力が身に付いたら絶対にやるべきだと思っています。

ちーや
多読する時に気をつけるべきポイントやオススメの本に関しては、下の記事に詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてね!  

Kindle Paperwhiteを英語の多読に使うべき7つのメリット

ここではKindle Paperwhiteの7つのメリットについてご紹介します!英語の多読をしたい人は、ぜひ参考にしてみてください!

Kindle Paperwhiteのメリット1:わからない単語はその場で調べられる!

紙本であればわからない単語が出てきたらスマホを開いて調べる必要がありますが、Kindleを使えばその場で調べることができます!予め英語の辞書をダウンロードし端末に保存しておく仕組みなので、Googleを開くよりも短時間で調べることができます。

しかし、多読の目的はスラスラとストレスなく読み進めることが目的なので、調べる単語は1ページに3つ、多くても5つまで。それ以上調べなければならない場合は扱っている洋書の難易度が高い可能性があるので、より易しいもので多読するようにしましょう!

Kindle Paperwhiteのメリット2:難しい単語を簡単な表現に言い換えてくれる!

これも意外と知られていない機能ですが、Kindle Paperwhiteには難しい単語を簡単な表現に言い換えてくれる機能(Word Wise機能)が付いています。少しだけヒントが欲しい場合もあれば、ガッツリ解説して欲しい時など、時と場合、そして気分によって状況は異なると思いますが、度合いに応じてヒントのレベルを調節することができます。

多読で推測力を養うことを目的にしている場合はヒントのレベルを下げ、ストレスなく読むことを目的にしている場合は解説レベルをMAXにしておくと効率よく学習を進めることができます!

この「Word Wise機能」を使えば、上の画像のように単語の上に解説が載るので、辞書機能を使う必要がなくなるのですごく便利です!

Kindle Paperwhiteのメリット3:音声を読み上げてくれる

Kindleは読むためだけのものだと思っている人も多いのですが、音声読み上げ機能を使えばリスニングの練習をすることができます。特に多読をしていけばわからない単語たフレーズに出くわすこともあると思いますが、その時に読み上げ機能を使えば正しい発音を知ることもできます。

※iPhoneであれば全ての洋書を読み上げてもらえます!

普段の生活の中で使えそうな部分だけを抽出しておいて自分だけのリスニング教材を作ることもできるし、ちょっとした隙間時間に単語やフレーズを耳から復習することもできます。

ちーや
手を使う必要がないので、移動時間や家事をしている時に使うと効率的に学習を進めることができるよ!

Kindle Paperwhiteのメリット4:自分専用の単語帳を作ることができる!

Kindle Paperwhiteには調べた単語を自動的に保存しておく機能が付いているので、単語帳がわりに使用することができます。フラッシュカード機能も付いているので、ちょっとした空き時間に単語を暗記することも可能になります!

また、Kindleにはマーカー機能が付いているので、紙本の時と同様に、大事なところや後で見返したい部分をハイライトしておくことができます。

(↑マーカー機能↑)

ちーや
覚えたい単語やフレーズに引いておくと後で一括で見返せるからすごく便利だよ!

Kindle Paperwhiteのメリット5:めちゃめちゃ軽い!

Kindle Paperwhiteは180gしかありません。500mlのペットボトルは大体500gグラムなので、その半分以下の重さです!

軽いので持ち運びに便利だし、読んでいる時も持っている手が一切疲れません。

公園の芝生に寝転びながら多読したり、電車の中で立ちながら読んでも手の負担はほとんどないので、ストレスフリーで読書することができます。

Kindle Paperwhiteのメリット6:紙本に近い質感

紙本が好きな人の多くの理由はその質感にありますが、Kindle Paperwhiteはページをめくる時の質感が紙本にかなり似ています。

僕の母は司書で小さい頃から紙本に慣れ親しんできたので、僕も以前は圧倒的に紙本派だったのですが、Kindle Paperwhiteを初めて使った時は触った感じが紙質にそっくりで涙がちょちょぎれそうになりました。

紙本の良さはその匂いのようなものも含まれるため、まだそこまでは再現できていないのですが、紙質の感触はほぼ紙本と変わらないので、ページをめくる手を止めることができなくなります。かなりビックリすると思いますよ!

Kindle Paperwhiteのメリット7:充電は1ヶ月に1回でOK!

Kindle Paperwhiteは1回の充電でほぼ1ヶ月読み続けることができることもすごく魅力的です!画面上にインクを浮き上がらせて表示しているだけなので、あまり電力を使用しない仕様になっています。

スマホのように「昨日の夜充電し忘れて使えない…」みたいな状況にはほとんどならないので、必要な時にほぼ確実に読めます!

ちーや
遠出してる最中の新幹線の中や、海外で飛行機に長時間乗る際でも電池が切れることがないからすごく便利だよ!

Kindle Paperwhiteは32GBがオススメ!

Kindle Paperwhiteは8GBと32GBの2タイプを選ぶことができ、8GBでも文章だけの本は1000冊、漫画などのイラスト付きであれば100冊ほど保存できますが、漫画が超絶好きな人は1年ちょっとでいっぱいになってしまう可能性があります。

32GBあれば容量は単純に4倍になるので、本であれば4000冊、漫画であれば400冊保存することができます!

金額的にも2000円しか変わらないので、より長く使用できることを考えると32GBの方が圧倒的にコスパが良いと思います!

(↑8GBの場合)

(32GBの場合)

ちーや
これ1つあるだけで読書の幅がかなり広がるので、ぜひ試してみてね!

英語の多読をKindle Unlimitedで行うべき4つのメリット

この章では英語の多読にKindle Unlimitedが最強である理由を4つお伝えします!従来の多読のデメリットを圧倒的に解消するので、ぜひ参考にしてみてください!

Kindle Unlimited 多読のメリット1:.読み放題対象の洋書が圧倒的に多い!

1ヶ月たったの980円で170万冊の洋書が読み放題になります!

仮に1冊の本が1000円するとしたら、1冊以上読めば元は取れることになります。かなり古めで著作権の切れた本であれば無料で読める場合もあるため、多読学習者にはありがたすぎるサービスです!

ちーや
古い本は難しい単語が使われていたり、言い回しがかなり古かったりするから、ある程度多読に慣れてきてから挑戦してみてね!

また、最近のベストセラー本も読み放題対象になっているので、多読を楽しみながら勉強したい人にもすごくオススメです!

さらに、英語学習者としてすごく嬉しいのは、英語の参考書も無料で読めてしまうところ。

特に「英語をどのように学習したら良いか」という方法論や、ネイティヴが使うフレーズ集など、予めダウンロードしておけば電波のないところでも無料でいつでも・どこでも読むことができます!

ちーや
海外に在住している人であれば日本の本は中々手に入らないけど、Kindleであれば安く、そしてすぐに手に入れられるよ!

Kindle Unlimited 多読のメリット2:自分に合った洋書で多読できる!

多読において大切なのは、大量の英文にストレスなく触れまくること、です。

紙本であれば、仮に少し難易度が高い本を購入してしまってもお金を払っている分新しい本へ移ることは金銭的にも気持ち的にも難しいと思いますが、Kindle Unlimitedの読み放題を使えば、仮に難易度が高すぎた場合でもすぐに別の洋書へと移ることができます!

どれだけチョイスミスしても無料なので、いろんなレベルの洋書にアクセスし放題。

自分に合ったレベルで多読できるのですごくオススメです!

ちーや
特に最初は自分の英語レベルがわからないのでどんな本を読めば良いかわからないと思うけど、読み放題で試し読みすればそういった問題も解消することができるよ!

Kindle Unlimited 多読のメリット3:対象外の洋書もKindleなら超安くなる!

Kindleは電子媒体なので、Unlimited対象外であっても、紙本よりもかなり安くで手に入ります。すごい時は70%〜80%割引になっていることもあるので、圧倒的にコスパは最強です!

特に多読はいろんな洋書を手に取り、大量の英文に触れる必要があるので、この「コスパ最強」は多読学習者の大きな味方なのです。

Kindle Unlimited 多読のメリット4:初回30日無料!

また、今ならKindle Unlimitedは最初の1ヶ月間は無料で試すことができます!

「自分には合わないな…」と思ったらいつでも登録を解除することができるし、何と言っても完全無料なので、Kindle Unlimitedがどんなものなのかとりあえず試してみて損はないのではないかと思います!

Kindle Unlimitedで英語の多読にオススメの洋書

ここではKindle Unlimitedで読める英語の多読にオススメの洋書を5冊ご紹介します!

Kindle Unlimitedで英語の多読にオススメの洋書1:Harry the Happy Mouse

英語がすごく苦手な人でもチャーミーな絵から推測することができるのでサクサク簡単に読めてしまう本です。使われいてる単語や表現がすごく簡単なので、初心者の人にすごくオススメです!

Kindle Unlimitedで英語の多読にオススメの洋書2:English Short Stories

中学生レベルの単語や表現が使用されているので、TOEICで400点くらいの人でもサクサク読み進めることができます。一話完結の短編集なので、適度な分量になっています。チャプター毎に大まかなあらすじが解説してあり、どれくらい理解することができたかというチェックリストも付いているので、どれほど読めたかを確認することができます!

Kindle Unlimitedで英語の多読にオススメの洋書3:HOLES

「洋書で何かオススメは?」と言われたら必ずオススメしている本です。この本の醍醐味は、ストーリーがめちゃめちゃ面白いこと。多読であることを忘れ、ページをめくる手を止めることができなくなります。

一度読み出すと止まらなくなるので、次の日の朝が早い場合は注意してくださいね!笑

Kindle Unlimitedで英語の多読にオススメの洋書4:My Snowman Paul

ママが選ぶ本ベストセラーに選ばれた本です!

主人公のダンが退屈な雪の降る日に雪だるまを作るお話。42ページほどある絵本ですが、イラストがかなり綺麗で繊細なのでサクッと読めてしまいます。4歳くらいの子供向けなので使われいる単語や表現もかなり簡単。

Kindle Unlimitedで英語の多読にオススメの洋書5:I don’t want to sleep

可愛いテイストで描かれていますが、本の内容は「休まなきゃダメだよ」という、現代社会の過労死に通じる部分があり、かなり感銘を受けた絵本です。子供に寝ることの大切さを教える本ではありますが、大人になってからでも学ぶことの多い作品です。

使われている英語もすごく簡単で、絵を見ながら直感的に読めるので、すごくオススメです!

英語の多読をKindle Unlimitedで始めるタイミング

洋書の多読を行うためにはある程度の「単語力」と「文法力」、そして英文をしっかりと読み進めることのできる「精読力」が必要になります。多読は土台の固まったリーディング力をさらに飛躍させる時に使用すると効果の高い学習法ですが、単語力や文法力がない状態で行ってしまうとその学習効果は薄くなってしまいます。

なので、多読を行うタイミングは、単語や文法を暗記し、精読力(構文分解力)をつけた後。

または、単語と文法の暗記と精読力を同時につけつつ、合わせて多読するとすごく効率的に学習を進めることができます。

英語の基礎単語を暗記する

英語はどんなに長い文であっても、必ず単語によって構成されています。難解な文であっても圧倒的な単語力があれば、理解できる場合も少なくありません。単語力は英語を構成する最も根本的な土台になるので、しっかりと身に付ける必要があります。

ちーや
英単語の効率的な勉強法に関しては、以下の記事に詳しくまとめているので合わせて読んでみてね!

英語の基礎文法を徹底的に学ぶ

英語は単語によって構成されていることは前述の通りですが、文法というルールに則って並んでいます。少しだけ下の3つの例文を見てください。

  1. My favorite color is blue.
  2. I like blue.
  3. The blue shirt is on the sofa.

同じ「Blue」という単語が使われていますが、それぞれ異なる役割を担っています。「英語は配置の言語」と言われているように、単語が置かれる場所によってその役割や意味合いが異なるからです。

文法力が欠落すると英文の意味を読み取ることはできなくなるため、特に基礎の部分はしっかりと固めておく必要があるのです。

ちーや
英文法の効率的な勉強法に関しては下の記事にまとめているので、ぜひチェックしてみてね!

英語の多読にKindle Unlimitedは最強である

多読を紙本でやろうと思うとお金がヤバイことになるし、レベルのミスマッチも頻繁にありますが、Kindle Unlimitedを使えばそういった問題は一切起こりません。自分のレベルに合わせて、自分のペースで、且つ効率的に学ぶことができるのも、Kindleの魅力です。

英語力を爆伸びさせたい人は、ぜひKindleを試してみてください!

ちーや
多読する時はスラッシュリーディングの力があると速読スピードが爆発的に上がるよ!スラッシュリーディングの習得法に関しては下の記事にまとめてるから、合わせてチェックしてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)