日本で外国人の友達を作る6つの方法とオススメアプリ5選!留学前はこれで友達を作りました

ちーや
日本で外国人の友達を作りたいけど、どうやって作ったら良いかわからない。そもそも日本でどうやって外国人と繋がったら良いんだろう?具体的な方法が知りたい!

こんな疑問に答えます。

記事のポイント

  • 日本にいながら外国人の友達を作る具体的な方法とは?
  • 日本で外国人の友達を作るのに役立つオススメアプリ5選とは?
  • 外国人の友達を作る上で大切な2つのこととは?

 

僕はオーストラリアのメルボルン大学に進学・卒業しました。

しかし、22歳になるまで海外に出たことはなく、外国人の友達もいませんでした。そんな僕ですが、1ヶ月の短期留学から帰国後、日本国内でたくさんの外国人の友達を作ることができました。

→whatsup←

今回は僕が実践した、英語力ゼロの状態から日本国内で外国人の友達を作る方法をお伝えします!周りに外国人がいなくて困っている人は、ぜひ見てください!

日本にいながら外国人の友達を作る6つの方法

ここでは僕が実際に行っていた外国人の友達を作る6つの方法について具体的にお伝えしていきます!人によっては得意なものや苦手なことなどあると思うので、自分に合った方法を使ってみてください!

日本で外国人の友達を作る方法1:ランゲージエクスチェンジ(Language Exchange)

「ランゲージエクスチェンジ(Language Exchange)」とは、チャットやメール等を通してお互いが得意とする言語をお互いに教え合うことです。また場所によってはカフェやバー、レストランなどで実際に直接会って言語交換するミートアップ形式のものもあります。

ここで大切なのは、目的が一致しているので友達を作りやすいこと。

例えば、僕は英語を学びたかったので英語を勉強したいという気持ちがありましたが、向こうも日本語を使いたいという目的があるので、利害が一致しやすいのです。

日本の教科書や参考書には実際に載っていないネイティブが頻繁に使用する単語やフレーズを学ぶことができたり、英語を学ぶだけでは見えてこない文化など、学べることがたくさんあります。

留学した時、基本的に日本人はシャイな人が多いので「完璧な英語を話さなきゃいけない!」と思うあまり中々会話が進まなかったり、友達を作りにくかったりと苦労することがたくさんあるのですが、ランゲージエクスチェンジは相手も日本語を学びたい!という意志があるので、積極的に友達になろうとしてくれます。向こうの日本語も決して完璧ではないので、自分の英語が完璧でなくても少しずつ話せるようになっていきます。

My Language Exchangeの公式サイトはこちら

日本で外国人の友達を作る方法2:バーで外国人の友達を作る

あまり知られていないことですが、日本には外国人が集まりやすいバーがたくさんあります。特にブリティッシュバー、アイリッシュパブなどに行くとほぼ間違いなく外国人がいます。友達と来ている場合もあれば、一人でカウンターで飲んでいることも多いんですよね。

日本では見知らぬ人に声をかけるということはあまりしませんが、海外では結構気軽に声をかけます。最初の一言が一番勇気がいるのですが(僕もめっちゃ緊張しましたwww)、そこを越えてしまうと結構向こうからいろんな話をしてくれたりします。

お酒を飲むと不思議と勇気が湧くので、ちょっとだけ飲んで背中を押してもらうのも一つの手かもしれません。

※飲み過ぎにはくれぐれも注意してくださいね。

そのお店の常連になると店員さんから外国人の知り合いを紹介してもらえることもあって、その外国人が友達を連れてきてさらに輪が大きくなるなど、どんどん繋がりが広くなっていきます。

居酒屋に行きたい気持ちはあると思いますが、外国人の集まりやすいバーに一度飛び込んでみると新しい出会いがあるかもしれないので、ぜひ試してみてください!

日本で外国人の友達を作る方法3:シェアハウスで外国人の友達を作る

また、日本では基本的に1人暮らしが主流ですが、海外ではシェアハウスをすることが普通になっていて、僕も今はシェアハウスに住んでいます。日本ではあまり見かけないかもしれませんが、近年シェアハウス人口がどんどん増えてきています。

一緒に共同生活をすることで生きた英語を身に付けることができるし、相手の文化を知るきっかけにもなります。また、留学を目指している人であれば、実際の海外生活がどのようなものなのかを疑似体験できるので、留学前にシェアハウスに住んでみると良い心の準備になると思います。

ボーダレスというサイトでは、外国人と住めるシェアハウスを見つけることができるのでオススメです!

ボーダレス公式HPはこちら

日本で外国人の友達を作る方法4:ホームステイを受け入れる

「自分の家に外国人を泊める」って少しハードルが高いかもしれませんが、最近ではAirbnbやカウチサーフィンなどで宿泊場所を探している外国人が増えてきているので、そこをうまく活用すると外国人の繋がりを作れる可能性があります。

ただし、僕の個人的な感想だけ述べると、短期間の旅行で利用する人が多いので自分の目的に合う人と出会うことが難しかったり、宿泊させるための手続きをしなければいけないなど、費用対効果を考えた時にあまり現実的ではないような気がします。

特に一人暮らしをしている場合は少し難しいので、そういった点を踏まえるとこの選択肢はあくまで「選択肢」なのかな、と思います。

うまく活用すれば繋がりは大きく増える可能性があるので、もし条件的に可能な方は使ってみてください。

日本で外国人の友達を作る方法5:大学のサークルを立ち上げる

これも大学生に限られますが、僕が大学生の頃、日本人半分・外国人留学生半分をコンセプトにしたコミュニティサークルを作りました。最初はすごく大変だったのですが、1人の繋がりが他の繋がりを呼び、最終的には150人ほどのコミュニティになりました。ここで知り合った外国人の友達とは交流が深く、大学を卒業した今でも連絡を取っています。

大学に交換留学で日本に来ている人、または正規で大学に入学している人は長期間日本にいることが多いし、日本語を比較的話せて、且つ日本にすごく興味のある人が多いので、友達になりやすいのです。

団体を立ち上げるのはすごく難しいかもしれませんが、すでに立ち上がっているサークル等あると思うので、うまく活用してコミュニティを広げていってください!

日本で外国人の友達を作る方法6:外国人と繋がるアプリを活用する

最近はスマホアプリの質がすごく高くなってきていて、アプリを使うだけで簡単に外国人と繋がれるようになりました。無料で使えるアプリもかなり増えてきていて、簡単に輪を広げられるようになっています。

バーに足を運んだり、団体を立ち上げたりなどもかなり有効な手段ではあるのですが、時間も場所も柔軟にできることを考えると、やっぱり一番手軽にできるのはアプリの活用だと思います。

以下にオススメのアプリをまとめているのでぜひ参考にしてみてください!

日本で外国人の友達を作るのにオススメのアプリ5選

ここではオススメ5つのアプリをご紹介します!自分の目的に合ったアプリを見つけてくださいね!

日本で外国人の友達を作るおすすめアプリ1:Hello Talk

Hello Talkはこちら

言語学習を目的としている人にオススメです!英語はもちろんのこと、100言語以上の言葉を勉強することができます。自分の母語と学びたい言語を複数選択し、プロフィールに載せておくことができ、言語を交換してお互いに教え合うことができます。ランゲージエクスチェンジ(Language Exchange)のアプリ版と考えてもらえればOKです。

TwitterやInstagramのような投稿機能がついていて、それぞれのユーザーはいいねを押したりコメントしたり等コミュニケーションを取れるようになっています。その際、自分が間違っている表現や文法があれば訂正してもらえるので、ネイティブならどのように表現するのか、簡単な言い回しはないかなど、結構勉強になります!

通話機能も付いているので、英語力に少し自信が付いてきたな!とか、会話の練習がしたいな!という方はぜひ試してみてください!

日本で外国人の友達を作るおすすめアプリ2:Hinative

HiNativeの詳細はこちら

Hinativeも言語学習者向けのアプリで、180カ国以上のユーザーが利用しています。教えてGoo!のようなもので、言語に関する質問箱、または掲示板のようなイメージです。Hello TalkのようなSNS機能や通話機能はないのでリアルタイムでのコミュニケーションは取れませんが、質問を送ると早ければ5分ほどで解答が届きます。

また、音声での質問もできるので、自分の発音が正しいのかどうか、どうすればより自然なスピーキングになるのかなど、ネイティブからのフィードバックをもらうことができます。自分の音声を録音し、それを毎日チェックしてもらうと結構アウトプットのトレーニングになります。リアルタイムで会話する自信がない人にオススメのアプリです!

日本で外国人の友達を作るおすすめアプリ3:Tinder

Tinderの詳細はこちら

一言で言うと、出会い系のマッチングアプリです。海外では主流のアプリで僕の周りでもほとんどの人が登録、利用しています。プロフィールがFace Bookとリンクしていて、見た目とその紹介文で好みかそうでないかを決めることができます。

お互いに好みがマッチした時のみチャットを開始することができます。

プロフィールが全てなので出会える人とそうでない人が結構ハッキリ分かれたりするので結構残酷だな…とは思うのですが、日本であれば日本人目当ての外国人もたくさんいるので比較的マッチしやすいと思います。

ただ、お互いの好みがマッチした時のみチャットができる仕組みなので必ず出会えるわけではないし、言語学習を目的にしている場合は相手との目的が合わない場合があるので注意が必要です。

外国人の友達を作るおすすめアプリ4:Meetup.com

MeetUpの詳細はこちら

自分の趣味や興味の合う人を見つけるためのサービスです。興味関心が同じなので友達を作りやすいし、モノによってはオフ会が開かれたりするので比較的会いやすいと思います。

基本的には日本国内のイベントを探すことができますが、モノによってはオフ会の開催場所が海外であることも少なくないので、一度ミートアップ内にどのようなコミュニティがあるのかをチェックすると良いのではないかと思います。

バドミントンやFintechのコミュニティなど、かなり幅広く展開しているので、自分の興味のある分野、好きなことで友達を見つけることができるかもしれませんよ!

日本で外国人の友達を作るおすすめアプリ5:フラミンゴ

フラミンゴの詳細はこちら

2000人以上の講師陣が揃っており、街中で気軽に、そして手軽に英会話ができる英語学習アプリです。500円くらいの値段で始めることができ、場所もカフェで行うので本当に「The 気軽」です。人によっては初回レッスンを無料で行なっている人もいるので、時間帯等の条件が合えばお手頃の値段で英会話レッスンを受けることができます。

使い方もすごく直感的で、FaceBookと連携しているので登録はスムーズです。もしFBを連携したくない場合でもGmail等ですぐに登録ができるので大丈夫です。

レッスンの予約も簡単で、予約方法ホーム画面に講師陣のプロフィールが紹介されています。気になる人を見つけ、日時と場所を選択するだけで予約することができます。とは言え相手も人間なので、予約を取る前に少しだけチャットでコミュニケーションを取っておくと会ってからが非常に楽になります。

レッスン場所がカフェなので、レッスン後は友達として講師の人たちとお茶することができます。講師陣と言っても一般人のことが多いので、気軽に友達に慣れることも少なくありません。そう言った意味でもかなりオススメのアプリです!

日本で外国人の友達を作る上で大切な2つのコツ

外国人の友達を作りたい!と言っても、いくつか気を付けなければならないことがあります。ここを見落としてしまうと友達を作ることはすごく大変なので、注意してくださいね!

英語を学びたい、友達を作りたい!という動機は通じない

英語学習のアプリを使う場合やランゲージエクスチェンジを利用する際は別ですが、バーに行って友達を探したり、シェアハウスに入ったりする場合は相手の目的をしっかりと確かめる必要があります。

例えば、こちらは英語を話せる人を探しているかもしれませんが、相手は「友達」を探しているかもしれません。「友達」というのは「一緒にいて時間を楽しめる人」のことであって、決してあなたに英語を教えてくれるボランティアではないはずです。

「英語の練習をしたいから外国人の友達を作りたい」という思いは、相手にとっては「時間という資産と英語能力目当てに繋がりたい」と同じ。

自分のことが好きなのではなく、あなたの肩書きや持っているものを利用しようとしている人と繋がりたいと思うでしょうか?「自分」が見られていないようで、すごく悲しいですよね。同じように、英語ネイティブの友達が欲しい!は英語を話せるのであれば誰でも良い!というように聞こえてしまうので、それは友達になる上ですごく失礼です。

外国人の友達を見つける際は、相手の立場になって、相手がどのように考えるのかという気持ちを汲み取るようにしましょう!

日本で外国人の友達を作る時に必要なのは、Give精神

海外に留学した人であれば、英語を日常的に使うために英語ネイティブの友達を探すと思うのですが、日本にいる外国人も同じような目的を持っているはずです。そんな時にあなたばかり英語を話すとしたら、それは相手の時間をただただ奪うだけで相手にとってはWinではありませんよね。

英語を教えてもらう代わりに、私は日本語を教えるね!というように、相手にもこちらから何かGiveする気持ちがすごく大切です。

また、同じ趣味があれば「〇〇知ってる?」という有益な話をするのも良いし、相手が何かで悩んでいればそれに対して「〇〇なら教えてあげれるよ!」など、言語以外のアプローチをすることも可能です。

例えば、僕はWEB系やビシネスの知識が多少あるのですが、英語を教えてもらう代わりに、英語で僕の持っている知識をできる限りGIVEするよ!というような形でアプローチすると、比較的みんな興味を持ってくれます。特に僕の持っているWEB系の知識はあまり知られていないようなことなので、そういうものを強みにすると人は自然と興味を持ってくれるのです。

日本語で人との繋がりを広げる時と同じように、英語においても相手に何を与えることができるのかを考えると、外国人の友達はグッと作りやすくなります!

日本で外国人の友達は作ることができる!

僕が海外に初めて出たのは22歳の時でしたが、その1ヶ月の留学期間があっても現地では中々友達を作ることができませんでした。しかし、短期留学から帰国後、これまでご紹介してきたことを試すことで、少しずつ外国人の友達が増えていきました。

外国人の友達を作る上で大切なのは、相手の気持ちを考えること。

そこさえ外さなければ後は手段の問題なので、自ずと人は集まってきます。自分の目的に応じていろんな方法を試してみてください!

また、英語力を伸ばしたい!という方は、以下の記事に脳科学を使った英語学習法についてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

脳科学から見た英語力を伸ばす方法!英語力を伸ばす鍵がわかります

2019.02.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + seventeen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)